Photoshop(フォトショップ)を購入するなら必見! Photoshopを安く購入して使う方法

Photoshopを購入するなら必見! Photoshopを安く購入して使う方法

こんにちは、トーモです。

Photoshop(フォトショップ)レッスンの第1回目は「Photoshopの購入方法について」です。

PhotoshopはAdobeという会社が出している画像編集ソフトですが、少し前まではPhotoshop単体でも高価だったため、一般の人が使うにはちょっと手がでにくいソフトでした。

しかし最近になってAdobeが「Creative Cloud(CC)」というサービスを開始しました。これにより、以前まではソフトを高額で購入する必要がありましたが、安価な月額制になったため、誰でも手軽にPhotoshopをはじめることができるようになりました。これは嬉しいですよね。

ここではPhotoshopを購入するに当たって、一番安くて、安心して使える方法をご紹介します。

スポンサーリンク



Adobe Creative Cloudとは?

Adobeが開始した「Creative Cloud(CC)」というサービスとは、ユーザーがアカウントを登録してプランを選ぶことで、PhotoshopをはじめAdobeを代表するソフトを常に最新の状態で使用することができるサービスです。1つのアカウントで2台のPCにインストールでき、料金は年払いや月払いを選べます。

それまでのAdobeソフトは「Creative Suite( CS )」というかたちで各ソフトのCDをパッケージ形式で販売していました。一度購入すれば、毎月料金を支払う必要はありませんでしたが、価格が非常に高価でPhotoshop単体でも10万円ほどしていました。

もしあなたがPhotoshopを全く使ったことがなくて、これからちょっと始めてみたいな~って思ったとして、「10万円」出せますか? ・・ちょっとハードル高すぎますよね?(笑)

また、バージョンがアップして新機能が追加されたらその都度料金を払ってアップグレードする必要がありました。

そのため、「これから使ってみたい」と思う人がいてもなかなか気軽に手を出せないソフトだったんですね。

ところが「Creative Cloud(CC)」に変わって、月額制になって最初に支払う金額が安価になったおかげで、気軽に始めることができるようになったのです。

それでは料金とプランはどのようになっているのか、見てみましょう。

Photoshop(フォトショップ)の価格・プラン一覧

Photoshopは現在、最新バージョンが「Photoshop CC」という名称になっています。一般的にはAdobeの公式ホームページから購入します。

いくつかプランが出ていまして、表にすると下記のとおりです。

 プラン
フォトプラン
単体プラン コンプリートプラン
 価格  980円/月  2,180円/月  4,980円 /月
 利用できるアプリ  Photoshop + Lightroom Photoshop 
Photoshop、Illustratorなどを含むすべてのCC製品

 

ストレージ容量  2GB 20GB   20GB
 フォントライブラリー  △ 

一部のみ(無料プラン)
 〇
 モバイルアプリとデスクトップ連携機能  すべて すべて

すべて

 サポート  〇

※価格は税別です。
※2017年10月現在のものです。

どのプランを選べばいいの?

おススメのプラン紹介

これから始める人はどのプランが良いのでしょうか?結論からいえば「フォトプラン 980円/月」一択です。

内容を見ていきましょう。

まずコンプリートプランから見ていくと、このプランはPhotoshopを含む、Adobeがリリースしている全てのソフトが使用できるプランです。あくまでPhotoshopを使えれば問題ありませんので、このプランは除外です。高額ですしね。

となると、フォトプラン(980円/月)か単体プラン(2,180円/月)のどちらかということになりますが、ここで面白いのが、なぜかPhotoshopだけを使える単体プランよりも、PhotoshopとLightroomが使えるフォトプランの方が半額以下で安く購入できる点です。

どっちのプランでもPhotoshopの使える機能は全く同じです。制限があるということはありません。

フォトプランについてくるLightroomとはどんなソフトなのでしょうか?

Lightroomも写真を加工するソフトなのですが、ざっくりというと大量の写真を簡単に加工するためのソフトです。複数の写真を管理・編集することに特化しています。

Photoshopは逆に1枚の写真を徹底的に加工するためのソフトです。写真を使って合成やデザイン、ものづくりをすることに特化しています。

Lightroom単体でも高度な加工ができますので、「すごいソフトがついてきてくれてラッキー」って感じに思ってもらえれば大丈夫です(笑) ただ、基本的に加工という点についていえばLightroomでできることはPhotoshopでもカバーできますので、このブログではPhotoshopの使い方についてのみ解説していきます。

そのほかに大きな違いとしては、単体プラン(2,180円/月)のほうでは、ストレージ容量が20GBあります。フォトプラン(980円/月)は2GBですので、その10倍です。

このストレージ容量とは、ネット上にPhotoshopで作ったデータを保存できるものです。ネット上にあるのでどのパソコンからでもやり取りできるメリットがあります。複数の人でデータを共有する場合や、複数台のPCで作業する場合には非常に便利です。

ただ、これからPhotoshopを始めるという人は基本的に自宅のPCで自分1人ではじめると思いますので、フォトプラン(980円/月)の2GBで十分対応可能です。

ということで、どのプランを選ぶかはフォトプラン(980円/月)をおススメします!

いきなり購入するのが不安な方は体験版から

フォトプラン(980円/月)を購入するにあたって注意点がひとつあります。フォトプランは年間契約となります。月払いにした場合で12ヶ月未満で解約したいときには残りの契約期間の50%が解約料として必要になります。

「実際に使ってみないと自分に合うかどうか分からないから不安」って方も多いと思います。

そういった方は、無料でソフトが使える体験版からはじめるのをおススメします。

体験版のダウンロードはこちらからできます。

無料体験版をダウンロード | Adobe
PhotoshopやIllustratorを始めとするCreative Cloud製品から、Acrobat ProなどのDocument Cloud製品まで、Adobe製品の無料体験版をダウンロードできます。

 

体験版はPhotoshopの全ての機能を7日間無料で使用することができます。以前は30日間でしたが2016年5月から7日間に変わっています。ネット上の古い情報では30日間と紹介しているサイトも多いですのでご注意ください。期間が短いため、体験版を申し込むのは7日間Photoshopを使う時間が多くとれるタイミングにしましょう。

もしも体験版の7日間が終了しても購入を迷われる方は、単体プランの月契約も可能です。料金は月々3,180円(税別)と高めになりますが、1ヶ月ごとの契約のため月単位で解約ができます。使っていくなかでこれは続けられると思ったら、フォトプランに変更すれば良いと思います。

Photoshop(フォトショップ)の購入方法・手順

Photoshopの購入は下記ページから手続きできます。

Creative Cloudの価格とメンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloudのメンバーシッププランと価格をご確認ください。すべてのデスクトップアプリケーション、ストレージ、ファイル同期および共有機能をご利用いただ...

 

1、購入するプランと支払い方法(月払いか年間一括か)を選択して「購入する」ボタンを押します。
Photoshopの購入方法

2、メールアドレス入力欄にメールアドレスを入力し、「続行」ボタンを押します。メールアドレスは「Adobe ID」として登録されます。
Photoshopの購入方法

3、支払い方法を選び、「注文する」ボタンを押せば完了です。
Photoshopの購入方法

Adobe公式ホームページの購入ガイドもご参考ください。

 

購入後は画面の案内に沿ってPhotoshopをPCへインストールすれば完了です!

購入する際の注意点

Photoshopを少しでも安く購入しようと検索していると、海賊版や違法コピーのたぐいが出てくることがあります。また、オークションなどでは過去のパッケージ品などがシリアルナンバー付きで格安で販売されていることがありますが、こういった方法での入手はやめましょう。

海賊版や違法コピーされたソフトを使用することは著作権法に違反する行為です。過去に使用していて摘発された企業もあります。また、シリアルナンバー付きの製品でも、譲渡する場合にはAdobeのポリシーに従って手続きする必要があります。

Photoshopを使って価値あるものを制作し、それを欲しいと思ってくれる人に提供してお金を頂くということは、その時点でプロになります。

プロという自覚をもつのはとても大切です。例えばプロ野球の選手が盗んだバットでホームランを打っても何の価値もないですよね?

これからPhotoshopのスキルを勉強して「自分で稼ぐ力」を身につけるのですから、相棒となるPhotoshopは正規の方法で購入しましょう。Adobeのサポートも受けることができます。

まとめ

「Photoshopを購入しよう!」と思ってもいろいろプランがあるので迷ってしまいますよね。

これからPhotoshopを使って収入を得たいとお考えの方には、「フォトプラン(980円/月)」をおススメします。ただし、年間契約なので続けられるか不安という方は7日間だけ無料で使える「体験版」をまずは利用してみましょう。

「体験版」だけでは判断つかない方や、短期間だけ使いたい方は「単体プランの月契約(3,180円/月)」からはじめてみるのも良いと思います。

次回からは実際にPhotoshopの使い方をご紹介していきます。

それではまた!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、妻と二人暮らしの40歳です。Photoshopで写真レタッチの仕事をメインに、3つのネットショップ運営とホームページ制作を請け負っています。 在宅で副業するならPhotoshopのスキルを習得するのが一番の近道です! 手に職をつけて「自分で稼ぐ力」を身につけましょう!そのノウハウをゼロからお教えします。