自宅で稼ぐ!本当に必要な方法はたった一つこれだけ!

自宅で稼ぐ!本当に必要な方法はたった一つこれだけ!

こんにちは、トーモです。

あなたが検索からこの記事へ来てくれたのであれば、自宅で稼ぐ方法を探してるってことですよね?

自宅で稼ぐことができれば生活費の足しにできたり、自由な働き方ができたりと嬉しいものです。

その方法をネットで検索すると、たくさんの方法が出てきます。

「自宅で稼ぐ方法20選!」

「稼げる方法30個をご紹介!」

 

内容を見てみると、

アンケート

ポイントサイト

モニター

テープ起こし

アフィリエイト

などなど。

色んなサイトで似たような方法が紹介されています。

 

こういった方法を読んでみて、あなたはどう思いますか?

 

「こんな方法があったんだ!」

「これなら自分でもできるかも!」

そう思えたのであれば実践あるのみです。

 

でも、

「なんかしっくりこないなぁ・・」

「方法があり過ぎてどれを選んだらいいか分からない・・」

そう感じた方は是非この記事を最後まで読んでみてください。

 

そんなあなたに書いた記事なので、きっと役に立ててもらえると思います。

 

自宅で稼ぐ方法はたくさん紹介されていますが、

本当に必要な方法というのはたった一つしかありません。

 

結論からいうとそれは、

 

「誰かの役に立つ」

 

ということです。

 

誰かの役に立って、感謝された結果お金を貰えるということです。

 

これはホントに大切な原則みたいなものなので、これを意識して行動を起こせば必ず自宅で稼ぐことができます。

 

じゃあ、どうやれば「誰かの役に立つ」ことができるのか。

具体的にご紹介していきますね!

スポンサーリンク



ラクして稼ぐという気持ちからではいつまで経っても稼げない

具体的な方法をご紹介する前に大切なことを。

自宅で稼ぐ方法を探している人の多くがどこかで、

ラクして稼ぎたい

と思っています。

 

誰だってみんなそうですよね?

できればラクして、片手間でも手軽に稼げる方法が知りたい。

手っ取り早く稼ぎたい。

そう思って当たり前です。

 

僕だってそうです。本音を言えばラクして稼ぎたい。

 

でもってネットで紹介されてる方法には、そんな心に響くような甘い言葉もでてきます。

 

確かに何百円とか数千円くらい稼ぐなら、そんな方法もあるでしょう。

 

でもそういった方法は、

誰でもできるため、長期に安定して稼ぐのは難しい

ことがほとんどです。

 

誰でもできるってことは、それだけ競争が激しいです。

単価の良い案件はすぐに無くなり、結果単価の安いものをひたすら数をこなしていくなんてことに。

 

時給で換算したらとてもじゃないけど割に合わない!ってことで続けられない。

結局ほんの少しだけは稼げたけど、生活費の足しになるにはほど遠く終わってしまう。

 

そうならないためにはどうしたらいいのか?

 

それは、参入障壁が少し高い方法を選ぶことです。

 

参入障壁とは、何かを始めるときにあるハードル。

ハードル

 

ハードルが低い、あるいは無いような方法だと、みんながワーっと押し寄せてきちゃいます。

 

始めるにあたってハードルが少し高いものを選べば、その分単価の高い方法を選ぶことができるんです。

 

誰かの役に立つにはスキルを身につけるのが結局早い!

では本題です。

ハードルが少し高い「自宅で稼ぐ方法」ってなんでしょうか?

それはずばり、

スキルが必要な方法

です。

 

そうです、ある程度のスキルが無ければ始められないことなら、そこにハードルがあるので誰でもできるというわけにはいきません。

 

そしてスキルが必要なことっていうのは、

誰かの役に立つ

ということに直結します。

 

つまり、自分じゃできないから誰かにお願いしたいっていうニーズに応えるわけですね。

 

パソコンがあれば誰にでもできる仕事を選ぶんじゃなくて、

パソコンである種のスキルを身につけて、それを活かして稼ぐんです。

 

例えばライティングのスキルを身につけてライターで稼ぐ。

ホームページ制作のスキルを身につけて、個人や企業のホームページを作成して稼ぐ。

イラストを描くスキルを身につけて、似顔絵を制作したりして稼ぐ。

などなど。

 

プログラミングなどのスキルは少々ハードルは高いですが、需要はたくさんあります。

「自分にプログラミングなんて無理!」って思う人がほとんどかもしれませんが、世の中には80歳を超えてプログラミングを身につけたおばあちゃんだっています。

Appleが認めたアプリ開発者。82歳のプログラマーおばあちゃん、若宮正子さんがスゴイ

 

ネットで情報が溢れている今なら、パソコンさえあれば独学で身につけることだって十分できます。

 

ちなみに僕がおススメしているスキルはPhotoshop(フォトショップ)です。

このブログのメインでもありますが、Photoshopとは画像を編集・加工できるパソコンのソフトのことです。

Photoshopのスキルがあれば誰でも自宅で稼げるようになります。

正しいやり方で練習すれば3ヶ月くらいである程度稼げるスキルは身につきます。

詳しくは下の記事でご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧ください!

在宅の副業で月5万を稼ぎたい人はフォトショップを始めよう!

 

パソコンのスキルって聞いてどう思いますか?

「自分には難しくてできそうにない」

「今から新しいスキルを身につけるのは正直しんどい」

「すぐに稼げないんじゃ無理」

って思う人のほうが多いでしょう。きっと。

 

でも、そう思う人のほうが多いってことは、明らかにそこにハードルが存在してるってわけです。

 

ここで何もせず自分には無理と諦めてしまっては、ハードルで落とされた大勢の中のひとりになっちゃいます。

 

なので、本気で自宅で稼ぎたいと思うのであれば、まずはそういったスキルについて調べてみることを強くおすすめします!

 

調べてみるだけでいいんです。まずは行動に移すことが大事。

 

1週間でも調べてみれば、「あれ?もしかしたら自分にもできるかも」って思えるかもしれません。

さらにちょっと実際に始めてみたら、数ヶ月くらいである程度のスキルが身につくことが分かります。

 

そうなんです。

何も全部の仕事が実務経験10年以上とかいう高スキルが求められているわけじゃないんです。

 

中には実務経験がなくてもスキルがあれば手が欲しい!っていう仕事もあります。

 

Photoshopの場合だったら、スキルを身につけてどうやって稼げばいいのかこちらでご紹介してますので是非チェックしてみてください!

Photoshopを使って在宅で稼ぐ4つの方法!

 

もちろんスキルを身につけるためパソコンやある程度の期間は必要になります。

でも!

急がば回れ!

です。

 

もしあなたが1年前にこのことを知って始めていたなら、必ず今は自宅で稼げるようになっています。

 

誰にでもできる手軽に稼げる方法を探し続けるくらいだったら、

ハードルを越えて少し時間をかけてでも稼げるスキルを身につけた方がずっと早く稼げるようになりますよ!

 

まとめ

自宅で稼ぐたったひとつの方法についてご紹介しました。

その方法とは、誰かの役に立つというものです。

そして、誰かの役に立つには、何かのスキルを身につけることです。

このことは当たり前のようですけど、多くの人はこれを避けて稼げる方法を探し続けてしまいます。

スキルを身につけるのに時間はかかりますが、結局はこれが一番手っ取り早い方法なんです。

ぜひ、スキルを身につけるんだ!っていう決意をして、まずは調べることから始めてみてください。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、妻と二人暮らしの40歳です。Photoshopで写真レタッチの仕事をメインに、3つのネットショップ運営とホームページ制作を請け負っています。 在宅で副業するならPhotoshopのスキルを習得するのが一番の近道です! 手に職をつけて「自分で稼ぐ力」を身につけましょう!そのノウハウをゼロからお教えします。