デザインで迷ったらここ!初心者が参考にしたいサイトまとめ

デザインで迷ったらここ!初心者が参考にしたいサイトまとめ

こんにちは、トーモです。

Photoshopで何かの画像をつくる時、いいイメージが浮かばなくて時間だけが経っていく・・。

あるあるですね。

ホームページのデザインから、ランディングページ、バナー画像、ボタンなどなど。

イチから全部考えていたらとっても時間がかかっちゃいます。

特に初心者の方でデザインの数をこなしていなければ、自分の中のストックも少ないので大変です。

そういった場合は自分のイメージに合う画像を参考にしちゃうのが手っ取り早いですよ!

今回はそんなあなたにとっても役立つギャラリーサイトをご紹介します。

初心者の方でも参考にしやすいものをピックアップしてみました!

ホームページのデザイン参考サイト

まずはホームページのデザインでとっても参考になるサイトです。

ikesai.com

ikesai.com

いけてるサイトドットコム。僕もホームページを作り始めた頃から参考にさせて頂いてるサイトです。

ネットショップ、ファッション、学校などカテゴリ別に分かれていて探しやすいです。

青・赤・黄など配色ごとにもまとめられているのが嬉しいです。

 

ウェブ・ファインダー

ウェブ・ファインダー

デザイン性の高い、オシャレなウェブサイトを毎日更新してくれています。すごい!

表示の仕方がワクワク感を刺激してくれます。

「カテゴリ」・「業種」・「テイスト」・「カラー」にまとめられていますのでとっても便利です。

探しているだけでやる気がアップしちゃうサイトです。

 

SANKOU!

SANKOU!

サムネイル画像がシンプルに並ぶおしゃれなサイト集です。

カテゴリ分けがとっても充実しているのでピンポイントであなたのイメージを探したい場合におすすめです!

ホームページだけじゃなくランディングページ、コンテンツページも掲載されています。

 

ランディングページのデザイン参考サイト

続いてはランディングページのデザイン参考サイトです。

ランディングページはホームページとは異なり1つの商品やサービスを訴求するデザインづくりが肝心。

そのページだけで購買に結びつくように作りこむ感じになります。

ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。

各ジャンルのカテゴリ毎と日付のアーカイブから探すことができます。

サイト名のとおり全てランディングページのみ。とっても参考になります。

 

LPアーカイブ

LPアーカイブ

デザイン登録数が約1万サイトと充実。

「カラー」「カテゴリ」「雰囲気」などから検索できるため、イメージに合わせたデザインを探しやすいです。

またランディングページについての説明やノウハウ系の記事などもあってとても参考になります。

 

Web Design Clip

Web Design Clip

こちらは洗練されたデザインのランディングページが多く掲載されている印象です。

クールでシンプルなデザインを探したい場合におすすめです。

 

バナー画像のデザイン参考サイト

最後にバナー画像のデザイン参考サイトをご紹介します。

バナー画像は限られた画像サイズの中でいかにターゲットに向けて訴求する情報を入れていけるかがポイントになります。

 

Banner Matome

Banner Matome

15,000以上のバナーデザインを掲載。登録件数は日本一というだけあって豊富なデザインからイメージに合ったものを探せます。

また「テキスト風」や「手書き風」など表現ごとに探せるのも便利です。

 

Retrobanner

Retrobanner

8,000件以上のバナー画像が登録されています。

「サイズ」・「色」・「業種」・「テイスト」ごとに探すことができるのが便利です。

 

バナー デザインアーカイブ

バナー デザインアーカイブ

2,000件以上のバナー画像が登録されています。

「色」や「業種」からも選べますが、スクロールしていくとどんどん登録画像が表示されるシームレスの形で探せるのが嬉しいです。

 

まとめ

Photoshopでデザインをする頻度が高い「ホームページ」・「ランディングページ」・「バナー画像」にしぼってご紹介しました。

初心者の方でもデザインしやすいサイトですので是非ご参考ください。

こういったデザインは画像や文字など統一性を意識してつくられていますので、

あれもこれも参考にするのではなく1つか2つに絞って参考にするのがポイントです。

 

別記事でデザインの際に便利なフリー写真素材のまとめもご紹介していますので、よければこちらもご覧ください。

おススメ無料(フリー)写真素材サイト5選!

 

今日はこのへんで。

それではまた!

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、妻と二人暮らしの40歳です。Photoshopで写真レタッチの仕事をメインに、3つのネットショップ運営とホームページ制作を請け負っています。 在宅で副業するならPhotoshopのスキルを習得するのが一番の近道です! 手に職をつけて「自分で稼ぐ力」を身につけましょう!そのノウハウをゼロからお教えします。